ホーム>できることからはじめよう>グッドプラクティス>〔ビデオ〕「ドイツにおける多自然型川づくり」

〔ビデオ〕「ドイツにおける多自然型川づくり」

2010年11月15日


「ドイツにおける多自然型川づくり」というタイトルのビデオがあります。ドイツでの近自然工法(護岸工事した川を元の自然な川に近づけるという工法)について、事例を挙げて教えてくれています。
一般の書店などでは入手できないのですが、1995年に(社)日本造園建設業協会愛知県支部と愛知県緑地工事工業協同組合が製作しており、その出版元に連絡して入手しました。
特に印象に残ったのが、このローゼンハイム水利局の担当者の人の最後の言葉です。
「私たちが自然に戻すことができるのは、8~9割のところまで。最後は自然自身が自然な姿に戻してくれる。人は、自然を超えることができない」という趣旨のことを話してくれています。

ぜひ、多くの方に見ていただきたい映像のひとつです。