ホーム>『地球村』からのメッセージ>『地球村通信』>スペシャル対談>2017年2月 幸手市長 渡辺邦夫さん

2017年2月 幸手市長 渡辺邦夫さん

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

001.jpg埼玉県幸手市長の渡辺邦夫さんは、市議3期の後、市長となり2期目。かつて聴いた高木代表の講演で考え方が変わり、ぜひ幸手市民にも聴いていただきたいと、今年2月、市制30周年記念に『地球村』環境講演会を企画されました。市民の意識改革の一歩としたいと張り切る市長を訪ねました。

環境問題は結果、原因は人間!

高木 市長、よろしくお願いします。まず初めての出会いはいつ頃でしたか。

渡辺 22、3年前、私が青年会議所で活動していた頃、先生の講演を熊谷市でお聴きしました。青年会議所としても環境問題にも携わっていたもので、興味を持って聴かせていただいたわけです。当時の私が考えていた環境問題はごみの削減などでしたが、そんな生やさしい問題ではないとショックを受け、環境問題への認識がガラッと変わりました。環境問題は社会の仕組み、生活全般に関わる問題で、地球規模で考え、私たちの意識や価値観を変えていかねばならない問題なのだと気付き、「いつかぜひ、先生のお話を幸手市民にも・・・」と思っていました。…

 

この続きは会員の方のみお読みいただけます



会員登録はこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check