ホーム>『地球村』からのメッセージ>『地球村通信』>スペシャル対談>2017年11月 循環型社会創造研究所えこら 代表 藤田アニコーさん

2017年11月 循環型社会創造研究所えこら 代表 藤田アニコーさん

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

taidan11.JPGのサムネール画像滋賀県で「循環型社会創造研究所えこら」を運営するアニコーさんは、ハンガリー出身。

2004年に関西外国語大学に 1年、2006年から大阪大学経済学部の大学院に 3年留学。2007年に高木代表の講演をきっかけに、環境の仕事をしようと決意、持続可能な社会の実現を目指して活動しています。

空手、ヨガ、高木さん

高木 今日はようこそ。まずは、出会いはいつ頃だったか教えてください。

アニコー 出会いは 10年前。大阪の倫理法人会の講演会でした。

高木 講演はどうでしたか。

アニコー すごくショック。それまでも大学で、「環境問題」を勉強したこともあるんです。

ハンガリーの大学でも。でも当時は…

 

 

 

 

 

この続きは会員の方のみお読みいただけます



会員登録はこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check