ホーム>地球村について>『地球村』出版>『お金のいらない国』

印刷する

地球村について

『地球村』出版

『地球村』出版トップ

書籍

『お金のいらない国』

購入ページへ

『お金のいらない国』

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
販売価格: 970円(税込)
著:長島龍人
出版:『地球村』出版
発行年月:2006年9月
ISBN:978-4-902306-16-3

子どもたちの読書感想文用にいかがですか?
2009年の小学6年生の進学塾用テキストに使用されました☆

未来へのヒントがここにある!
この1冊が世界を変えるかもしれない?!

「この汚れた紙切れと金属の破片が、いったい
どういう役に立つのですか?」  -本文より

あって当たり前、なければ困ると思い込んでいるお金。
本来動物は空気と水と少しの食べ物があれば生きてるはず。
しかし人間は、お金がなければ回っていかない社会を作り、
そのお金を奪い合うことによってたくさんの苦しみ、
かけがえのない地球環境まで破壊し尽くそうとしています。
一人でも多くの人がお金というものの本質に気づき、
お金に囚われない生き方をすることによって、
世の中は必ず変わってくるでしょう。
現代社会の常識に一石を投じる本です。

推薦の言葉

実に痛快!

『この本は現状の社会や問題点や矛盾(悩み、トラブル、犯罪、環境破壊など)を、
あざやかに気づかせてくれます!』

NPO法人ネットワーク『地球村』代表 高木善之

プロフィール

長島龍人(ながしま りゅうじん)
1958年、東京生まれ。
武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科卒業後、
広告代理店入社。
2003年、短編小説『お金のいらない国』(原版)を出版。
以後、理想社会のイメージを伝えるため、寸劇に仕立てたものを
自ら演じ、自作の歌を歌い、さまざまな活動を続けている。
2005年、『お金のいらない国2~結婚って?家族って?』を出版、
2006年、『お金のいらない国3~病院の役割は?』を出版、
2007年、『お金のいらない国4~学校は?教育は?』を出版。

 

書籍・DVDに関するお問い合わせはネットワーク『地球村』事務局で承っております。
こちらのメールフォームよりの気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る