ホーム>事務局の社窓から>子ども環境サミット報告会

子ども環境サミット報告会

2008年07月10日


G8主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)が終わりました。
G8環境大臣会合にあわせて開催した子ども環境サミットの報告会が先週末神戸で開催されました。

会場に入ると子ども環境サミットの参加者である子どもたちだけでなく、携わったスタッフ、ボランティアリーダーなど総勢100名程度が集まり、さながら同窓会の様相でした。

カナダ、台湾の参加者とインターネットを利用したテレビ会議でつなぐと、歓声があがり、同じチームだった子どもたちを中心に話が弾んでいました。

高木委員長の挨拶や環境メッセージを子どもたちが読み上げる時には、会期中のさまざまな想いが走馬灯のようによみがえってきました。子どもたちの作った環境メッセージは、環境大臣の元へ届けられた後、首相官邸へも届けられたとの報告もありました。

このメッセージが、セヴァーン鈴木さんや坪田愛香さんのメッセージのように広く、長く伝えられ、より生きてくることを願ってやみません。

 

※子ども環境サミットの様子が次のサイトでも紹介されています。ぜひご覧ください。

・日経ECO JAPAN「子ども環境サミット in KOBE」PHOTOレポート
前編中編後編

・Green TV Japan