ホーム>事務局の社窓から>「MAKE THE RULE」キャンペーン

「MAKE THE RULE」キャンペーン

2008年12月25日


イギリスでは、低炭素経済へ移行することを目的とした「気候変動法」が成立しました。
これは、1990年比で2020年までに26%以上の削減、2050年までに80%以上削減することを目標とし、気候変動委員会の創設や企業の地球温暖化ガスの排出報告の義務化などが盛り込まれており、地球温暖化ガスの削減が推し進められています。

一方、日本では、温暖化ガスの排出は削減どころか増加しているのが現状です。

こうした状況を改善することを願い、日本の環境NGOでCO2などの温室効果ガスの削減目標を定め、その目標達成のために温室効果ガスを確実に減らす制度作りを求めることを目的としたキャンペーンが始まっています。

それが「MAKE THE RULE」キャンペーンです。

 

 

 

『地球村』もこのキャンペーンに賛同しております。

法律を制定することを目標に請願署名も行っています。
ぜひご協力をお願いします。