ホーム>事務局の社窓から>1000000人のキャンドルナイト+クールアースキャンペーン

1000000人のキャンドルナイト+クールアースキャンペーン

2009年06月12日


昨晩は、「1000000人のキャンドルナイト@OSAKA CITY」が大阪事務局からすぐの茶屋町付近で開催されていました。

学生さんたちロウソクを使って様々なメッセージを呼びかけています。

中には、光の消えた電球の周囲に ロウソクをたくさん灯したものも。

キャンドルナイト(ライトダウンキャンペーン)が始まった年、各地の『地球村』の仲間に、いろいろな場所でライトダウンやキャンドルナイトを行うように呼びかけました。

大阪でも、通天閣やグリコの看板などのランドマークがライトダウンされることを知り、大阪タワーやソニータワー、大阪城(大阪市)、パナソニックなどのライトダウン、行きつけのカレー屋さんやバーでキャンドルナイトをしてもらえるようにお願いに走り回ったのも、もう6年前のことになります。

当時は、お願いに行くと「けったいなこと始めたなあ」という感覚で受け取られていたようですが、すっかりイベントとして定着した感があります。

一方で、それが温暖化防止にどうつながるなどという意見も出てきているようですが、何もしないよりは何かを始めることのほうが大切。

 今年の「1000000人のキャンドルナイト+クールアースキャンペーン」はこれから。 6月20日~7月7日です。大切な人と地球のことを考えるゆったりした時間を少しとってみてはいかがですか?

「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」