ホーム>事務局の社窓から>「大哺乳類展-陸の仲間たち-」に行ってきました。

「大哺乳類展-陸の仲間たち-」に行ってきました。

2010年03月29日


IMGP0215.JPG

先週、上京したときに国立科学博物館で開催中の「大哺乳類展-陸の仲間たち-」をみに行ってきました。平日ですが、春休みということもあって家族連れで賑わっていました。

入り口を入ってすぐ、哺乳類の系統樹がありました。「ヒト」を探してみると、真ん中辺りに書かれています。「万物の霊長」という言葉があり、こういう系統樹で最後に書かれていることもおおかったように思いますが、「ヒト」もひとつの種であるだけですから、真ん中辺りにポツンと入っていると私は安心します。

 中にはものすごい量の剥製や化石などが展示されています。特に「ヨシモトコレクション」と呼ばれている剥製は、目も生きているような輝きを持っていてかなりの迫力です。小学生の時に読んだ灰色グマワーブ」や「オオカミ王ロボ」などのシートン動物記の一説が書かれていて懐かしかったです。

生物多様性年を記念して開催されている特別展。7月には海の大哺乳類展が開催されるそうでこちらも楽しみです。