ホーム>事務局の社窓から>今日は生物多様性の日(5つのアクション、生物多様性じぶん条約、COP10おりがみプロジェクト)

今日は生物多様性の日(5つのアクション、生物多様性じぶん条約、COP10おりがみプロジェクト)

2010年05月22日


今日は国連が定めた「生物多様性の日」です。

各地で生物多様性に関係した色々なイベントが開催されています。ネットワーク『地球村』も全国組織である「生物多様性条約市民ネットワーク」や関西圏の組織である「生物多様性かんさい」に参加し、いろいろな活動を行っています。

今年の10月に名古屋で生物多様性条約締約国会議(COP10)が開催されますので、新聞などでも「生物多様性」という言葉はたくさん聞かれるようになり、認知度も上がってきました。しかし、各種のアンケートでは、言葉の意味を知っているという人は少ないですし、さらに具体的な活動をしているという方はさらに少なくなります。

CBD市民ネットは、次のようなことを呼びかけています。ぜひ、始めたり、参加してみましょう。

【5つのアクション】
1、旬の食材や、自分が住んでいる地域でとれたものを食べてみよう。
2、大人も子どもも、みんなでで楽しく自然を体験してみよう。
3、あなた自身がクリエーターになってみよう。
4、さまざまな活動に参加して、「きずな」を再発見してみよう。
5、生物多様性保全に貢献している商品を選んでみよう。

簡単なことで生物多様性を守る活動につながることがあるのですね。この5つのアクションのサイトも、もうすぐオープンするそうです。またお知らせしますね。

生物多様性じぶん条約
生物多様性条約は国と国の条約ですが、「じぶんと地球の間に、条約を結ぼう!」というのがこの「生物多様性じぶん条約」です。ツイッターなどで簡単に宣言できますので、ぜひ宣言してみてください。

COP10おりがみプロジェクト
生物多様性条約の中には、それぞれの国の伝統や文化の多様性を守ることも含まれています。日本の伝統文化である「おりがみ」をきっかけに、一人ひとりができることを一緒に考えよう、というのがこの折り紙プロジェクトです。COP10のロゴも折り紙の生物がモチーフになっていますね。
サイトには、昨日までナイロビで開催されていたCOP10の予備会合で各国の代表者の方にも折り紙を折っていただいている様子も紹介されていて、楽しそうですね。
現在、協力団体や協力者の方も募集しています。ぜひ、サイトから御覧下さい。