ホーム>事務局の社窓から>1000000人のキャンドルナイトinOSAKA

1000000人のキャンドルナイトinOSAKA

2010年06月11日


昨晩は大阪での1000000人のキャンドルナイトでした。1000000人のキャンドルナイト

数年前にネットワーク『地球村』のスタッフで手分けして、大阪タワーやソニータワービルなど大阪のランドマークのライトダウンをお願いしに行ったり、道頓堀のグリコの前で消灯のカウントダウンをしたことを懐かしく思い出します。その翌年から大阪では学生さんなどが中心になってキャンドルナイトを盛り上げてくださっています。そのイベントに行ってきました。

数年前の物静かなキャンドルナイトを想像しながら行ってみると、天神祭や淀川の花火大会並みの人出。「あかりを消す夜、素直が灯る。」と書かれた公式案内えほんを配っていました。夏冬あわせて10回目のキャンドルナイトだそうです。すっかり大阪での季節イベントとして定着していますね。

会場にメッセージキャンドルというブースが有りました。思い思いのメッセージをキャンドルの入ったグラスに書いて並べています。私たちもメッセージを書いて来ました。ふと、周りを見ると、メッセージキャンドルを眺めている親子がいました。キャンドルを見つめているまなざし。大切にしなければならないものを思い出させてくれました。

「会場でのちょっとした「気付き」を、持ち帰って、大きく大きく広げて欲しい、」との願い、ぜひ持ち帰って欲しいと思います。

1000000人のキャンドルナイト