ホーム>事務局の社窓から>仕事納め

仕事納め

2010年12月30日


年の瀬も押し詰まり、街を歩くと正月の準備が始まっています。事務局近くのショッピングモールでは今日から福袋を売り始めていました。いくらいろいろなことが早く動くようになったからといって、福袋が年をまたいでしまうとありがたみも薄らいでしまうような気がします。変わってはいけないものもあるとおもうのですが、時代なのでしょうか。

さて、一昨日が事務局の仕事納めでした。

今年はルーキーが6名、事務局での勤務を始めましたので、昨年までとは少し違う元気な年の瀬を迎えました。今はそれぞれが実家で正月準備をしているのだと思います。

昨日、今日と私は日ごろできない事務局での片付けをしています。特に昨年末から高木代表の講演がOHPからパソコン(パワーポイント)へスタイルが変わりましたので、これまでに使用してきたOHPシートを大量に整理しています。

このOHPシートに描かれた一枚一枚の写真やグラフには、その時々の思いが込められています。アフガンの支援の状況を報告した写真、ヨハネスブルグの地球サミットへいったときの写真、地球温暖化やダイオキシンなどのグラフ・・・・

ただ、廃棄すればいいのでしょうが、
なんとなく雑に扱うこともできず一枚一枚感謝を込めながら整理を続けています。

ネットワーク『地球村』も来年で20周年。20年間、普及啓発活動を続けてきた中で、できたこと、変わったことがたくさんありますし、できなかったこと、変わらなかったこともたくさんあります。

来年は、そうした20周年の感謝を込めて、様々なイベント、企画を準備しています。

ぜひ、来る年も今年と変わらぬ、ご支援、ご協力、ご参加のほどよろしくお願い致します。