ホーム>事務局の社窓から>【報告UPしました】脱原発を願う全ての方へ(リオデジャネイロより緊急のお知らせ)

【報告UPしました】脱原発を願う全ての方へ(リオデジャネイロより緊急のお知らせ)

2012年06月24日


(6月24日 結果報告を追記)
本日、現地時間9時~10時に、
国連地球サミット本会議場内で脱原発デモを実施し、
日本を中心に20人ほどが5mの特大横断幕などでアピール、
平和的で成功に終わりました。

P1140178.JPG

本会議場内部でのデモは、多くの注目と賛同を得た

 

P1140182.JPG

飛び入り参加もあり日本を中心とした多国籍なデモに!

 

各国のメディア取材を受け、日本の現状と、大飯

P1140239.JPG

再稼働を止めたい思いを伝えいました。

・その他の写真はfacebook地球村ページでご覧いただけます


参加には本会議場への入場許可証が必要なため、参加者数では日本のデモに及びませんが
最終的に賛同いただいた641団体の思いを背負い20名程でアピールしてきました。

国籍も様々な人々から口々に、「よくやってくれた」と握手を求められました。

今回は日本をはじめ、世界中の方に助けていただいて実施することができました。

本当にありがとうございました。

・朝日新聞のネット版「日本のNGOが脱原発の横断幕『リオ+20本会議場』」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

脱原発を願う全ての方へ

ネットワーク『地球村』事務局の高崎渉です。

日本時間22日21時(現地時間で朝9時)に、
国連地球サミットの閣僚級会合の最終日に、
超厳重警備が敷かれている「本会議場内部」で
脱原発デモを行う許可が出ました。

主張は「全世界の脱原発」と「大飯再稼働ストップ」です。

世界の首脳が集まる厳重警備の中、
この許可を取り付けられたのは奇跡と言えます。
3日間、ほとんど不眠不休で走り回りました。

たいして英語もできず、
国連会議の仕組みもわかっていない僕の
1人から始まった呼びかけに、
気が付けば日本中、世界中の人々が協力してくださいました。

目頭が熱くなってきますが、
泣くのはデモが終わってからです。


★以下、緊急のお願いです★

世界最大の環境会議、国連地球サミットの本会議場から
脱原発と大飯再稼働ストップを、
一緒に訴えていただける団体様を緊急募集します!

今回、急な動きのため、声明文はありません。
したがって、団体の壁や細かな主張の違いもありません。

賛同の場合は、takasakiw(アット)chikyumura.org宛てに
団体名と「賛同!」と送るだけで結構です。
※(アット)のところは、@に変えてお送りください。

国内外、団体の規模や形態を問わず、
「全世界の脱原発」と「大飯再稼働ストップ」の
2点に賛同される市民グループは、連名させていただきます。

本日、日本時間22日21時に行う「脱原発デモ」に続いて、
23日には現地ブースでのアピールや
『地球村』のサイト上でもアピールを行っていきます。

まだ、この動きを知らない団体がほとんどだと思いますので、
ぜひ告知へのご協力をお願いいたします。

お金からいのちへ、

時代の大転換を共に見ましょう。

≪ 前の記事
びっくり!