ホーム>事務局の社窓から>本当に賢い主婦は、スーパーでポイントを集めない

本当に賢い主婦は、スーパーでポイントを集めない

2012年07月02日


みなさんはスーパーなどでポイントを集めていませんか?

でも、そのポイントの本当の意味を考えたことがあるでしょうか?

実は、本当に賢い主婦は、ポイントは集めないのです。

ポイントは100円で1ポイントつまり1%であることが多いです。
1ポイントが1円単位で使えるお店などでは、
1%分割引をしてもらったように考えることができます。

しかし、お店によっては
「100ポイント貯まれば、○○と交換」とか、
「50ポイントで応募」とか、
一定まで貯まらないと使えないこともあります。

ポイントが無効になるのがもったいないからとそのお店で
あんまり必要のないものまで買うことがありませんか?
そのほうが無駄遣いです。

その決まっているポイントまで貯まらないで無効になってしまっている
カードが財布やバッグの中にたくさん入っていませんか?
その分は結局、割引でもなんでもなかったのです。

これがお店の狙いなのです。
何度も買いに来てもらうようにすることでいらないものも買ってしまう。
少々高くてもポイントを集めているからと同じお店で買ってしまう。
その結果、ポイント以上の利益を出しているのです。

欲ボケして目先のポイントを集めるのではなく、
本当に必要かどうかを考え、必要な物を最小限買うのが本当に賢い主婦なのです。


【参考】
企業が独自ルールで作成しているこのポイント制度への課税などを検討するために
経済産業省は「企業ポイント研究会」をつくり2010年に報告書をまとめています。
これが課税対象になれば、別の部分で更に消費者負担が増える可能性もあるのです。