ホーム>事務局の社窓から>衆議院選挙の不公平(その1)一票の格差

衆議院選挙の不公平(その1)一票の格差

2013年04月01日


一票の格差で違憲判決が出た。

自分の選挙区がどのくらい格差があるのか知らなかった。

一人一票というサイトで自分の投票区の
票がどのくらいの重みを持つのかが掲載されてる。


私は大阪1区なので調べてみると

衆議院議員選挙 0.52票
参議院議員選挙 0.27票

衆議院は国会で言っているぎりぎり2票差のところにあるが、
参議院にいたっては、およそ4票の格差がある。

このサイトにも民主主義の根幹に関わる問題であると書かれている。
一人ひとりの意見の重みが同じでないと民主主義は基本的に成り立たない。

みなさんも自分自身が投票した票の重さ、
ぜひ測ってみよう。(事務局 渡辺裕文)