ホーム>ストップ集団的自衛権>マイPJのご紹介

マイPJのご紹介


『地球村』の仲間が取り組んだ意思表示の活動を紹介します。

請願書の提出

集団的自衛権の憲法解釈変更によって、日本が戦争をできる国に
なろうとしています。日本が平和な国であり続けるために、
『地球村』の仲間が、自治体に対して、意見書提出を求める請願書を提出しました。
 (意見書、請願書の説明はこちらから)

【取り組んだ仲間】
①星野邦子さん
 魚沼市議会へ請願書を提出⇒
 慎重な議論を求める意見書が魚沼市で可決されました。

議員への意志表示

小冊子『平和のつくり方』『平和の国 コスタリカ』にメッセージを添えて、
お住まいの自治体の議員に送り届け、集団的自衛権行使容認に動いている
内閣・国会に対して平和を求める立場をとってもらうように意思表示されました。

『ストップ集団的自衛権PJ』の目標は、集団的自衛権の国会通過の阻止ですので
マイPJに参加された方々に、書籍費用を全額、募金から支援いたします。

マイPJ支援総額 229,800円

【取り組んだ仲間】
高木政志さん
 長野県、飯田市、喬木村、辰野町
 各議員 計94名に送付されました。

恒岡幸男さん
 岐阜県内の39市町村の首長、
 多治見、土岐、瑞浪の市議会議員 計97名に小冊子2冊を送付されました。

讃井早智子さん
 北九州市市長、議会議員61名に送付されました。

高杉尚志さん
 岡山県総社市議会議員24名に送られました。

柿沼美沙子さん
 茨城県境町の町長、副町長含め、16議員さんに、
 古河市の市長含め29議員さんに、計45名に小冊子2冊を送られました。

「えことぴぃ長崎」代表 吉田政和さん
 長崎市議会議員40名に小冊子2冊を送られました。
 また、「えことぴぃ長崎」上原義之さんから
 長崎市長1名に小冊子2冊を送られました。

佐々木郷美さん
 埼玉県さいたま市市長・議会議員60名、蓮田市市長・議会議員21名
 計81名に小冊子2冊を送られました。

上野伊佐子さん
 高知県議会議員37名、高知市議会議員34名、香美市議会議員40名
 計93名に小冊子2冊を送られました。

武井由貴さん
 越谷市市議会議員30名に小冊子2冊を送られました。

清水由貴子さん
 日野市の市議会議員さん24名、市長、副市長2名
 八王子市の市議会議員さん40名、市長、副市長
 計69名に小冊子2冊を送られました。

出井昌子さん
 宇都宮市長と宇都宮市議会議員45名
 計46名に小冊子2冊を送られました。

※冊子の送り方はこちらをご参照ください。

また、意思表示方法は、こちらのページでご紹介しています。
平和な国であり続けるために、政府や自治体、メディアに対して意思表示をしていきましょう。