ホーム>ストップ集団的自衛権>マイPJのご紹介>長野県 高木政志さん

長野県 高木政志さん

2014年9月 1日

★マイPJはどのようなことを行いましたか?
「ストップ集団的自衛権PJ」に関わって、 自分でできることとして、
地元の議員さんに「平和のつくり方」の冊子を送ろうと決め、
2014年8月30日に、長野県議会、飯田市議会、喬木村議会の議員宛てに、
計94冊の『平和のつくり方』を、飯田市議会の議員宛てには、
集団的自衛権行使容認に反対する意見書採択をお願いする文書を送りました。

★マイPJの反応はどうでしたか?
電話やメール、葉書で、
「読みました」
「議会活動の中で参考にさせていただきます」
「私もこんな活動をしています」
といった内容で、議員の方から好意的な返事がありました。

そんな中に、「ぜひ会って話をしませんか」という
地元の市議会議員さんが いらっしゃいました。
9条の会や、戦争をさせない千人委員会など、
いくつもの平和を目指す会と関わりがあり、
そこに関わってくれないかということでした。
願ったり叶ったり! 急に人脈が広がったことに、びっくりしています。
このPJは自分が地元で活動していくためにも、すごくいいとわかりました。
その方からこんな話も伺いました。
飯田市ではこの9月の定例議会に、
集団的自衛権行使に反対する意見書が提出されているのですが、
否決されそうだというのです。 意見書を可決させたい共産党、
社民党などの議員を合せても、 わずかに過半数に欠けるということでした。
また、議会でこうしたものを通そうとするとき、
「市民はそれほど問題と感じていないではないか」
というふうになってしまうというのです。
もっと市民が声を上げてくれれば、議会の流れも変わるということでした。
やはり、草の根で行動を起こすことが大事!

★マイPJを実行してみて、どう思いましたか?
やってみて、地元の議員さんに平和の小冊子を送ることの価値をとても感じています。
そしてもっと多くの人に、このPJを実行してもらいたいです。
一人でも、できる活動です。 ぜひこの活動を一緒にやりませんか。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

≪ 前の記事