ホーム>脱原発への道>被災者への生活支援(笑顔(^o^)届け隊の網戸取り付け活動への支援)

『地球村』の支援活動被災者への生活支援(笑顔(^o^)届け隊の網戸取り付け活動への支援)

2011年8月 2日

夏場の避難所での生活改善のために、笑顔(^o^)届け隊の網戸取り付け活動に、震災復興支援金から50万円を拠出しました。(2011.8.2)

P7220004.JPG

夏場を迎え、被災地ではハエや蚊の大量発生によって、避難所となっている学校や体育館などで避難者の衛生状態に影響が出ています。

 

NGO MIRAI 魅来(藤吉 裕二代表)が率いる復興支援プロジェクト「笑顔(^o^)届け隊」では、関西から被災地へのボランティアバスツアーを定期的に企画しています。

 

震災復興支援金から拠出した50万円は7月23日~24日に行われる網戸取り付け活動に充てられました。

 

総勢30名のボランティアが、避難所の窓に一つ一つ手作りで網戸を取り付けていきました。
網戸は、その後数回のボランティアバスを経て、6か所の避難所(小中学校)に取り付けられました。

P7230048.JPG

この活動に対し、笑顔(^o^)届け隊に石巻市の亀山紘市長から感謝状が贈られました。

 

笑顔届け隊では、網戸取り付け作業以外にも被災地での様々なボランティア活動をしており、
定期的なボランティアバスも運行しています。

 

詳しくは笑顔(^o^)届け隊のホームページをご覧ください。
 


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

高木善之「大震災と原発事故の真相」 250円(税込)

原発に関して、日本一わかりやすい本を、日本一安く作りました。この本1冊で、複雑な原発問題の本質と全体像、原発の無い社会の実現のために私たちにできることがばっちりつかめます!