ホーム>脱原発への道>【応援米プロジェクト】大槌町ボランティアセンターへお米30俵をお届けしました。

『地球村』の支援活動【応援米プロジェクト】大槌町ボランティアセンターへお米30俵をお届けしました。

2011年11月 4日

大槌町ボランティアセンターへ応援米プロジェクトからお米30俵をお届けしました。(2011.11.4)

 

大槌町社会福祉協議会では、東日本大震災に伴い災害ボランティアセンターを設置し、

ボランティアの受け入れやニーズの調査などの復興支援活動を行っています。

9月1日からは「復興支援ボランティアセンター」に名称を変更し活動しています。

大槌町社協 復興支援ボランティアセンター

 

お届けした応援米について、同団体のブログで紹介されています。

大槌町社協 復興支援ボランティアセンター~Jump It Up! それぞれの未来へ向かって~

 

これまでのお米のお届け先一覧は下記URLをご覧ください。

応援米プロジェクト


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

高木善之「大震災と原発事故の真相」 250円(税込)

原発に関して、日本一わかりやすい本を、日本一安く作りました。この本1冊で、複雑な原発問題の本質と全体像、原発の無い社会の実現のために私たちにできることがばっちりつかめます!