ホーム>脱原発への道>世界の国や地域の日本への支援

世界各国の動き世界の国や地域の日本への支援

2011年3月28日

未曾有の大災害を受けた日本に対して、130以上の国と地域が支援を表明しました。
その中で主なものを挙げます。

【アメリカ】
・米軍1万8000人
・物資230トン
・6万人分以上の食事や飲料水
・ボートやベッドなどの物資提供14万5000ドル(約1170万円)相当

【中国】
・救援物資3000万元(約3億7000万円)相当
・ガソリン1万トン、重油1万トン援助

【モンゴル】
・義援金100万ドル(約8100万円)
・一般国民や企業の自発的な募金運動で1億2500万円以上が集まり、この募金を元に救援物資または追加の義援金を検討

【インドネシア】
・義援金200万ドル(約1億6200万円)

【シンガポール】
・飲料水2万本
・義援金50万シンガポールドル(約3200万円)

【タイ】
・日本救援予算2億バーツ(約5億3400万円)
・義援金500万バーツ(約1340万円)

【ベトナム】
・義援金20万ドル(約1620万円)

【ラオス】
・義援金10万ドル(約810万円)

【ミャンマー】
・義援金10万ドル(約810万円)

【ブータン】
・義援金100万ドル(約8100万円)

【オーストラリア】
・義援金1000万豪ドル(約8億円)

【ブラジル】
・義援金50万ドル(約4000万円)

【アフガニスタン】
・義援金5万ドル(約400万円)
元『地球村』アフガニスタン支援スタッフより(アフガニスタンからの義援金に寄せて


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

高木善之「大震災と原発事故の真相」 250円(税込)

原発に関して、日本一わかりやすい本を、日本一安く作りました。この本1冊で、複雑な原発問題の本質と全体像、原発の無い社会の実現のために私たちにできることがばっちりつかめます!




次の記事 ≫
ガソリン行列