ホーム>脱原発への道>広がる反原発運動(随時更新)

脱原発への道広がる反原発運動(随時更新)

2011年4月27日

世界各地では、福島第一原発の事故を受けて反原発運動が広がっています。

 

チェルノブイリ25年にあわせ、18カ国199カ所で反原発の世界同時行動
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/977 

 

【ドイツ】
ベルリン、ハンブルクなどの4都市で25万人規模のデモ(毎日
「福島は警告する。すべての原発停止を!」

 

【イタリア】
イタリア政府は、原発再開の是非を問う国民投票を6月12、13日に実施することを決定(読売

 

【スイス】
ル・マタン紙による福島第一原発の事故を受けた世論調査が行われ、87%が原発廃止を望んだ。40年間使用している原発に関して、62%が閉鎖を望んでいる。(共同

 

【台湾】
建設中の原発に反対する地域住民らによる3000人規模のデモ(ザ・ジャーナル
「日本の原発事故の被災者を祈り、危険な原発を止める」

 

【日本】
3月27日 東京の銀座で市民ら1000人が反原発デモに参加(毎日
3月27日 名古屋の栄で市民ら300人以上が反原発デモに参加(徳山ダム建設中止を求める会
4月10日 東京の高円寺で若者15000人がサウンドデモに参加。呼びかけは「素人の乱」。
5月 7日 雨の中、東京の渋谷~原宿で若者15000人がサウンドデモに参加(毎日) 

 

【オーストリア】

ファイマン首相も出席した2000以上の反原発デモが首都ウィーンで行われた。

ファイマン首相は、今後も原発に頼らないエネルギー政策を推進すると表明。(NHK

 

【フランス】

フランス東部にあるドイツとの国境の町ストラスブールで700人が反原発デモに参加(共同通信


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

高木善之「大震災と原発事故の真相」 250円(税込)

原発に関して、日本一わかりやすい本を、日本一安く作りました。この本1冊で、複雑な原発問題の本質と全体像、原発の無い社会の実現のために私たちにできることがばっちりつかめます!