ホーム>脱原発への道>運命の出会い?!

被災地の声運命の出会い?!

2011年3月17日

毎日たくさんの喜び、悲しみ、驚き、感動、そして奇跡が起きています。

今日(3月17日)の石巻は雪で真冬並みに寒いです。
石巻市中央には、物資の供給がなかなかありません。
水の配給もありません。

それでも家がある僕はまだ良い方で、
避難所の人達は厳しい生活を強いられています。
避難所の寒さも今夜がピークになりそうで、とても心配です。

お昼に、大きなトラックが二台、公民館の前に横付けされました。
ようやく、支援が来てくれたのか!?

トラックに積まれていた物資が、どんどん公民館に運ばれていきます。

やったぁ!
公民館で避難してる人達も喜ぶだろうなぁ。

そう思っていると、物資を運んで来た人の中に見たことのある人がいました。

え…
うそ…

て…てんつくマン!?

てんつくマンが来た~~~!!

てんつくマンのメルマガを読んでいたので
石巻に来ることは知っていたのですが、
まさか家の側の公民館にやってくるとは思いませんでした。

もう、感きわまって号泣。

握手してもらい、抱き合いました。
こどものオムツもたくさん頂きました。お菓子も頂きました。

興奮して今日は眠れないかもしれません。

確実にみなさんの気持ちが届き始めています。
てんつくマンのような人達が、その気持ちを届けに来てくれます。


ありがとう。
本当にありがとう。

僕は最近毎日泣いています。(舛 洋介)
 


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

関連記事


高木善之「大震災と原発事故の真相」 250円(税込)

原発に関して、日本一わかりやすい本を、日本一安く作りました。この本1冊で、複雑な原発問題の本質と全体像、原発の無い社会の実現のために私たちにできることがばっちりつかめます!