ホーム>脱原発への道>脱原発プロジェクト 第2段「ラブレター作戦」

あなたにできること脱原発プロジェクト 第2段「ラブレター作戦」

2011年3月30日

『ラブレター作戦』
「こんなに明るい照明は要りません」とお店や企業に伝えよう。

家電屋さんで全てのテレビが映っている、
パチンコ屋さんのまぶしいネオンや照明、
夜道に煌々と輝くコンビニの明かり、
デパートの売り場の照明など、
「こんなに必要ないよ♪」
「こんなに明るくなくても大丈夫♪」
「ここまで眩しくないほうが嬉しい♪」など
コンビニ、パチンコ店、レストラン、デパート、家電量販店に、
手紙やメール、電話でラブレターを送りましょう!

たくさんのラブレターが届いたら、
お店も企業も節電に向けて動き出せるはず。
こうして日本中が動き出すことで
脱原発の社会を実現することができます。

さあ、みんなでラブレター作戦を始めましょう♪

 

意見の送り先はこちら⇒脱原発への意思表示をしよう!

 

Produced by ストッコアクション


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

高木善之「大震災と原発事故の真相」 250円(税込)

原発に関して、日本一わかりやすい本を、日本一安く作りました。この本1冊で、複雑な原発問題の本質と全体像、原発の無い社会の実現のために私たちにできることがばっちりつかめます!