ホーム>脱原発への道>脱原発プロジェクト 第1弾「ダウンアンペア作戦」

あなたにできること脱原発プロジェクト 第1弾「ダウンアンペア作戦」

2011年3月30日

『地球村』では「脱原発プロジェクト」をスタートします。
その第1弾はダウンアンペア作戦です。

『ダウンアンペア作戦』
電力会社に連絡して、ブレーカーの許容アンペアを下げる。
60A⇒40A、30A⇒20A、20A⇒15A
電気代(地域によっては単価も)が安くなります。

アンペア数を下げると、電気を使いすぎたときに
自動的にブレーカが落ちるので
電気を必要以上に使いすぎることがありません。
電気の節約、電気代の節約に最高の効果があります。

日本中の家庭が電気を必要最小限だけ使うようになったら、
脱原発の社会を実現することができます。
日本の国から、世界中から、原発をなくしましょう。

日本中がダウンアンペア!を目指して
みんなでがんばりましょう\(^0^)/

 

節電の工夫はストッコアイデアで!

 

契約アンペア数の変更方法につきましては、お住まいの地域の電力会社にお問い合わせください。

○ダウンアンペアができる電力会社

北海道電力 http://www.hepco.co.jp/
東北電力 http://www.tohoku-epco.co.jp/
東京電力 http://www.tepco.co.jp/
北陸電力 http://www.rikuden.co.jp/
中部電力 http://www.chuden.co.jp/
九州電力 http://www.kyuden.co.jp/


○ダウンアンペアができない電力会社

ダウンアンペアはできなくても、ブレーカー工事によって家庭での電気使用量を下げることができます。関西電力(中国、四国、沖縄も)は料金体系が全く違っていて、料金体系がアンペア数で決まっているのではなく、使えば使うほど単価が上がるという料金体系です。(参照ページ

ブレーカーを交換することで、電気使用の上限を抑えることができ、結果として節電につながります。工事は電力会社ではなく、電気工事のお店(近くの電気屋、電気設備工事のお店)にお問い合わせください。

関西電力 http://www.kepco.co.jp/

中国電力 http://www.energia.co.jp/

四国電力 http://www.yonden.co.jp/

沖縄電力 http://www.okiden.co.jp/

 

Produced by ストッコアクション


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

高木善之「大震災と原発事故の真相」 250円(税込)

原発に関して、日本一わかりやすい本を、日本一安く作りました。この本1冊で、複雑な原発問題の本質と全体像、原発の無い社会の実現のために私たちにできることがばっちりつかめます!