ネットワーク『地球村 トップ

がれき以外に9割支出

2013年5月15日

2013年5月13日東京新聞

東日本大震災で発生したがれきを被災地以外で処分する「広域処理」にあてがわれた交付金のうち、約9割が実際には瓦礫を受け入れなかった自治体などに配分され、無関係な事業に使われていたことが分かりました。
同省は交付中止や返還要請の対応を取っておらず、ずさんな交付金の基準が明らかになりました。

広域処理を目的に交付した約120億円のうち、実際に処理した自治体には約1割の10億円程度しか回っておらず、残りの9割約110億円は広域処理を申し出たものの結果的に瓦礫を処理しなかった自治体に回されました。

実際に処理しなかった計10か所の自治体では、がれき処理とは無関係なごみ処理施設の建設や改修の事業に回されました。
最も支出額が多かったのは「ありがたくいただきたい」と発言し批判された堺市の約40億円。
実際に広域処理が必要な震災がれきの総量が少なかった事も原因ですが、国の計画のいいかげんさや交付金制度の甘さは非常に問題だとしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

250円から知ろう!世の中のしくみ(お勧め書籍)

環境メルマガ「エコメール"ONE"」 原発問題も話します「講演会」

環境情報のカテゴリ

プライバシーポリシーPCモード

NPO法人ネットワーク『地球村』 All Rights Reserved.

戻る

環境トピック一覧

世間に流れる様々な情報の中から、『地球村』事務局が厳選した最新の環境情報を紹介しています。

バックナンバー(PCサイトへ)

戻る

プライバシーポリシーPCモード

NPO法人ネットワーク『地球村』 All Rights Reserved.

戻る

環境レポート一覧

環境問題や経済に関する話題のトピックについて、その問題の本質を捉えながら分かり易く解説しています。

バックナンバー(PCサイトへ)

戻る

プライバシーポリシーPCモード

NPO法人ネットワーク『地球村』 All Rights Reserved.

戻る

脱原発の道一覧

3.11と原発事故、及び脱原発に関する記事を掲載しています。

バックナンバー(PCサイトへ)

戻る

プライバシーポリシーPCモード

NPO法人ネットワーク『地球村』 All Rights Reserved.

戻る

5分でわかる環境問題一覧

地球環境の実態は、一般に知られているよりはるかに深刻です。
国連報告、政府の環境白書などの標準データに基づいて地球の現状を、世界と日本の事実を各項目ごとに5分でお伝えしたいと思います。
わたしたちは今、何をすべきなのか・・・一緒に考えていきましょう!

戻る

プライバシーポリシーPCモード

NPO法人ネットワーク『地球村』 All Rights Reserved.

戻る

そうだったのか!日本経済記事一覧

世の中、何か変だと思いませんか?
それは、私たちが普段何気なく使っているお金や、当たり前だと思っている常識の中に、とても多きな矛盾があるからです。
地球環境の悪化もまた、現状の経済が抱える根本的な問題につながります。
なんとなく感じてきた経済の矛盾や疑問、あまり知られていない経済の根本的な問題についてを一つ一つ解説しています。

戻る

プライバシーポリシーPCモード

NPO法人ネットワーク『地球村』 All Rights Reserved.