ホーム>そうだったのか!日本経済>【第1回】いらないものはいらない

【第1回】いらないものはいらない


世の中、何か変だと思いませんか。

不景気と言われますが、今は本当に不景気だと思いますか。
モノを買わなくなったのは「ほしいけれど買えない」のか「いらないから買わない」のかどちらでしょう。
部屋の中を見てください。
テレビ、ビデオ、冷蔵庫、電子レンジ、エアコン、洗濯機、掃除機、何でも揃っていますね。
はっきり言えば、もうほしいものは何もありません。置く場所もありません。
つまりいらないから買わないのです。
いらないものを買わないのは不景気ではありません。
それは当たり前のことなのです。
ものが売れないのはいらないからです。
いらないものを売ろうとしている会社が倒産するのも当たり前です。
そんなことは政治以前の、経済以前の問題です。

これから経済の仕組み、根本の考え方について連載をしていこうと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
≪ 前の記事