ホーム>そうだったのか!日本経済>【第5回】不正を働く政治家の多い日本

【第5回】不正を働く政治家の多い日本


ちょうど十年前にこんな記事がありました。

日米英三ヵ国の有権者が自国の国会議員をどう見ているかを朝日新聞社と米国ルイス新聞社、英国ハリス社が共同で調査を行なった結果です。(朝日新聞1998年12月12日)

・不正をする政治家が多い
 米国32%、英国30%、日本75%

・自分の投票が政治を動かす
 米国63%、英国56%、日本40%


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check