ホーム>そうだったのか!日本経済>【第11回】進歩発展とは

【第11回】進歩発展とは


進歩発展とは何でしょう。

「輝かしい科学、文明、技術はまさに人間が非常にすぐれた存在であることを証明し、これまで不可能と言われていた数々の障害を克服し、今後も人類の無限の可能性を約束するものである」と言われます。

しかし、この文章の人間の代わりに大日本帝国、ナチス、オームなどを入れてみればお分かりだと思いますが、かつての大きな誤り、かつての大きな不幸はこれらの誤解によって生まれたのではなかったでしょうか。

すべての便利快適、すべての進歩発展がいけないというのではありません。有限の地球で有限の資源のなかで無限の物理的拡大は不可能であるということを忘れてはいけないのです。すべては自然の許容範囲でとどまらなければならないということなのです。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check