ホーム>そうだったのか!日本経済>【第17回】経済成長は無駄を増やしゴミを増やす

【第17回】経済成長は無駄を増やしゴミを増やす


経済は成長しなければならない、売上げは増やさなければならないと信じていませんか?

売上げを増やすには、どんどん作り、どんどん売り、どんどん捨ててもらえばいいということになります。毎日のCMを見ればおわかりのとおり、5万とある企業が少し機能を変えた新商品を作り、あの手この手で宣伝しています。
経済拡大には大量生産、大量消費、大量廃棄が不可欠なのです。
要するに経済拡大は無駄を増やしゴミを増やすことなのです。

さらに、日本はほとんど資源を持っていません。日本は
世界の木材の 3%(自給率19%)
世界の石油の 6%(自給率 0%)
世界の穀物の 2%(自給率27%)
世界の漁獲の 7%(自給率52%)
を消費しています。その大半は輸入です。
その総重量は年間7億トンです。輸出が1億トンですので、日本人は一人当たり、差し引き5トンを輸入しています。それを消費し、廃棄しています。
実に体重(50キロ)の100倍の消費と廃棄をしていることになるのです。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check