ホーム>そうだったのか!日本経済>【第18回】みんなが豊かになることはできない

【第18回】みんなが豊かになることはできない


現状の経済はみんなが豊かになることはできません。仮に日本銀行が日本中のみんなに1億円づつ配っても、物価が上がってやはり1億円しか持っていない人が困り、たくさん持っている人は困らないのです。現状の経済は格差があることによって意味を持つようにできているのです。

ところで金持ちのお金はどこから来たのでしょうか。
そもそもなぜ金持ちになったのでしょう。競争に勝ったからです。競争に勝った人のところにお金が集まり、競争に負けた人のところからお金は出ていくのです。現状の経済は競争であって、パチンコと同じ、競馬と同じ、株と同じです。みんなが勝つことはありませんし、みんなが儲かることはありません。少数が勝ち多数が負けるのです。
そしてこの競争は非常に不公平、不公正にできているのです。つまりこの競争のルールは強いものに有利にできているのです。大企業や金持ちにはさまざまな特典があるのです。減税一つとっても高額所得者に有利になります。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check