ホーム>そうだったのか!日本経済>【第42回】お金の問題点4(お金は麻薬)

【第42回】お金の問題点4(お金は麻薬)


 よく考えてみると、お金の満足は金額ではありません。

 例えば貯金については、はじめは「目標100万円」を達成すれば満足するでしょう。でもその満足はどれくらい続くでしょう。やがて友人が200万円と知れば満足感はなくなり、それを越すことを目標にするでしょう。200万円貯めれば多少満足しますが、その満足は小さいでしょうし時間も短いでしょう。あの友人はきっともっと貯めたに違いないと思っているからです。そして視野が広がると周りに500万円、1000万円の人もざらにいることがわかってきますから、「自分は貧しい、自分は惨めだ」と慢性的に不満を抱きながらお金にこだわり続けるでしょう。


  つまりお金の満足は金額ではなく、他との比較です。上には上がいくらでもいますから満足は得られません。ナンバーワンになったら満足が得られるかというとそうではありません。困ったことに、お金の満足は金
額ではなく、増え続けることなのです。ナンバーワンになってもやはり「去年より今年!今年より来年!」欲はいくらでも膨らみます。


  結局お金というものは決して満足できないものです。つまり麻薬です。
  麻薬によって心も身体もおかしくなります。そして周りにも迷惑をかけ、最後には身を滅ぼします。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check