ホーム>そうだったのか!日本経済>【第47回】グローバル化は加速

【第47回】グローバル化は加速


 お金は欲望を際限なく膨らませてしまう麻薬のようなものですから、経済の国際化、グローバル化はまさに麻薬を世界に広げてしまう働きをします。
為替レートという交換比率ですべての国の通貨が共通化されるわけです。

 そしてWTOやIMFといった先進国の国際機関が「関税障壁はいけない、どんどん輸出しなさい、どんどん輸入しなさい」という号令をかけているのです。
これは先進国経済を世界に広げることが目的であり、現状の経済の特徴によって「豊かな国はより豊かに、貧しい国はより貧しく」なるのです。現状の経済は破局が避けられませんが、グローバル化は世界経済の崩壊を加速するものです。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check