ホーム>環境情報>環境トピックス>仏・英国・カナダ、石炭火力「全廃」へ

仏・英国・カナダ、石炭火力「全廃」へ

2016年12月14日


フランス、英国、カナダが石炭火力発電を廃止する。
フランスは2023年、英国は2025年、カナダは2030年を目標とする政策を発表した。
特に英国政府は、老朽化していない石炭火力発電を全廃する方法について、どのように廃止するか国民に意見を求めた。

【11月24日 スマートジャパン】