ホーム>環境情報>環境トピックス>オランダの列車、全て風力発電で運行

オランダの列車、全て風力発電で運行

2017年02月14日


オランダ鉄道は世界で初めて、全ての列車を 100%風力発電の電力で動かしている。
当初の計画より1年前倒しでこの目標を達成した。
1日当たり 5500 便、約 60万人の乗客が自然エネルギーだけの列車で移動している。

オランダは、乗客1人当たりのエネルギー消費を 2005年比で 35%削減することを目指しているが、
日本はそれとは真逆に電力の大量消費かつ危険性の大きいリニア中央新幹線を計画している。
なぜ世界と逆行するのだろう。これでいいのだろうか。
【1月11日 AFP】