ホーム>環境情報>環境トピックス>世界中でサンゴの白化現象

世界中でサンゴの白化現象

2017年02月14日


国連環境計画(UNEP)は、このまま温暖化が進めば、世界中のサンゴ礁で白化現象が起き、それがさらに進化するとサンゴ礁が死滅し、サンゴ礁が支える生き物も生息できず、生態系が崩壊すると警告している。
すでに 2014年~2016年にかけて、オーストラリアのグレートバリアリーフではサンゴの 90%が白化し、20%が死滅するなど、世界で毎年、白化現象が進行している。

それを防ぐためにも、パリ協議が実行されなければならないが、トランプ大統領は
「温暖化はウソだ。アメリカはパリ協定から離脱する」と発言している。
【1月5日 UNEP】