ホーム>環境情報>環境トピックス>ドイツ リサイクルとリターナブル容器の強化へ

ドイツ リサイクルとリターナブル容器の強化へ

2017年05月09日


ドイツ連邦議会は、容器包装法を承認した。
これにより、生産者には、環境保護やリサイクルに考慮して容器包装のデザインを決めることをより強く求められることになる。
2022 年までのリサイクル率の目標値は、プラスチック(現在 36 %)は 63 %に、金属( 60 %)、紙( 70 %)、ガラス( 75 %)は 90 %となる。
容器包装処理のために支払われるライセンス料金は容器包装の環境への配慮度によって設定される。


【3月31日 EICネット】