ホーム>環境情報>環境トピックス>アップル クリーンエネルギー100%へ

アップル クリーンエネルギー100%へ

2017年06月22日



アップルは、世界で最も「グリーン」な企業を目指し、大規模なクリーンエネルギープログラムを2015年に開始し、
16年は世界各地の工場で使われた電気の 96%が再生可能エネルギー由来のものであると報告した。
また、アップルに部品を供給している業者に対しても、共同歩調を取るよう促している。
既に取り組みは始められており、部品供給業者のうち 7社が取り組みを始めており、
18年までに 100%の再生可能エネルギーとなるよう進めているという。


【4月24日 CNN 他】