ホーム>環境情報>環境トピックス>インド、連日50℃を超える暑さで360人死亡

インド、連日50℃を超える暑さで360人死亡

2017年07月13日


インドとパキスタンでは連日45℃を超える熱波に見舞われている。
インドでは今年すでに360人以上が死亡し、パキスタンでは最高気温53.5℃を記録した。
熱波は年を追うごとに長期化し、多くの地域で発生し、多くの被害をもたらしている。


【6月6日 NHK】