ホーム>環境情報>環境トピックス>8月 2日が「アース・オーバーシュート・デー」

8月 2日が「アース・オーバーシュート・デー」

2017年09月15日


人類によって、自然資源の消費量が、地球 1年分の資源の再生産量と CO2吸収量を超えた日を「アース・オーバーシュート・デー」という。
今年は 8月 2日にその日を迎え、年々早まっているとNPO法人グローバル・フットプリント・ネットワークが発表した。
この日以降、人類は地球の生態系サービスの「未来分」に手を付けながら赤字状態で生活していくことになる。
未来へのツケは増えるばかりだ。


【7月26日 AFP】