ホーム>環境情報>環境トピックス>インド クリーンエネルギーが貧困対策に寄与

インド クリーンエネルギーが貧困対策に寄与

2018年01月16日


世界資源研究所は、風力及び太陽光エネルギー開発を目指したインドの取組は、気候変動対策やエネルギー安全保障の強化のみならず、
労働者の技能を向上させて雇用を創出し安定収入をもたらす貧困対策になり、環境もクリーンになり健康にも貢献するとの報告書を公表した。
途上国に原発を売り込むのではなく、自然エネルギーの推進に寄与することが、言うまでもなく、日本の進む道だろう。


【12月7日 EICネット】