ホーム>環境情報>環境トピックス>シドニー 80年ぶり猛暑、気温 47.3℃記録

シドニー 80年ぶり猛暑、気温 47.3℃記録

2018年02月13日


オーストラリアは猛暑に見舞われ、シドニー郊外で気温が 47.3℃まで上がった。
これは、観測史上最高だった 1939年の 47.8℃に次ぐ記録だ。全土で 7日夕刻までに 20件の火災が発生した。
猛暑や強風が予想され、山火事などへの懸念から屋外での火の使用を禁止した。
テニス大会「シドニー国際」も暑さのために中断された。


【1月8日 CNN】

次の記事 ≫
米国 厳しい寒波