ホーム>環境情報>環境トピックス>米国 厳しい寒波

米国 厳しい寒波

2018年02月13日


米国各地では、大型で記録的な寒波と暴風雪に見舞われ、西部のワイオミング州では本土での最低気温の氷点下 34℃を記録している。
降雪と寒波による被害は西部から東部へとほぼ全国規模で広がり、死傷者の数も増えている。
またインフラの面でも猛吹雪で電線が切れるなど、70万戸以上が停電、航空便も連日欠航や遅延が相次ぎ、既に 5000便以上の欠航など被害が広がっている。


【12月13日 AFP】