ホーム>環境情報>環境トピックス>EU 2030年までにプラ包装 100%再利用へ

EU 2030年までにプラ包装 100%再利用へ

2018年02月13日


EUは、レジ袋などプラスチック製品の削減対策を数多く講じてきたものの、年間 2500万トンのプラスチック廃棄物が発生し(リサイクル率 30%)中国に輸出していた。
中国はこれらの輸入を禁止する決定をしたので、EUはプラスチック製の包装材を 2030年までにすべて再生利用可能なものとする環境汚染対策計画を発表した。
また、コーヒーカップなどの使い捨てプラスチック製品の使用を段階的に廃止する。

この対策計画は、マイクロビーズや年間800万トンにも及ぶプラスチック廃棄物などによって世界の海が汚染され、海洋生物が深刻な悪影響を受けていることを食い止めるためでもある。
プラスチック製品を、自然に戻すためには100年単位の年数がかかる。燃やしてもダイオキシンなど有害物質が発生するなど根本的な解決にはならない。
いま必要なことは、意識を変えて、私の生活を見直すことである。


【1月17日 AFP】