ホーム>環境情報>環境トピックス>南極巨大氷河、崩壊加速に懸念

南極巨大氷河、崩壊加速に懸念

2018年04月11日


 米セントラルワシントン大学の研究者は、南極の巨大氷河トッテン氷河の下部に海(または氷河湖)があり、氷河が浮いていることを発見した。
巨大氷河は自分の重さで下方に流動しているが、温暖化によって流速が加速している。トッテン氷河全体が融解、流出すると海面は約 3m上昇するという。
南極全体で同様のことが起きており、南極の氷全体が融解、流出すると海面は 70m上昇する。
しかし、その時は地球上のすべての氷が融解、流出することとなり、海面上昇は 90m以上に達する。


【3月21日 AFP】

次の記事 ≫