ホーム>支援活動>救援活動支援(メイクザヘブンの初動救助)2011.3.14

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

東日本大震災復興支援活動

救援活動支援(メイクザヘブンの初動救助)2011.3.14

2011年3月14日

東北地方太平洋沖地震の被災支援として、NPO法人メイクザヘブン(代表・てんつくマン)、筒井正浩さん、大嶋啓介さんが、支援物資(ラジオ、ライト、乾電池)や購入資金を募り、被災地へと届けています。

『地球村』事務局の渡辺さんが大阪梅田での物資調達・出発式に駆け付け、支援金100,000円を手渡しました。

また、電池などの支援物資(16,536円分)を現品で手渡ししました。

メイクザヘブンはこの初動救助活動を経て「め組JAPAN」を結成し、今回の震災に対し、救援物資の支援などの現地活動を実施しています。 

IMGP1085s.jpg『地球村』事務局の渡辺さん(左)とメイクザヘブン代表・てんつくマン(右)

IMGP1076s.jpg

筒井正浩さん(左)「ありがとうございます!本当にありがとうございます!」
渡辺さん(右)「一緒に頑張りましょう」


IMGP1093s.jpgのサムネール画像バスに支援物資を満載して現地に向かう




募金のお願い

ネットワーク『地球村』の活動は、みなさまの会費とご支援によって支えられています。
また、各種募金への協力もよろしくお願いいたします。

募金の振り込み先を見る