ホーム>支援活動>【地球村の森】アマゾン熱帯林からのニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

地球環境保全

【地球村の森】アマゾン熱帯林からのニュース

2013年7月25日

『地球村』と「Asflora(アスフローラ)」が協働で進めている、アマゾン 『地球村の森』の報告が届きました。

『地球村』では、2011年から植林活動、アマゾン『地球村の森』をはじめました。
年度を追うごとに植林面積が増えており、現在0.5ヘクタールになりました。

今回は、2013年3月に新たに0.2ヘクタールに4千本の植樹を行った場所の経過報告が届きました

以下、報告書から抜粋。

育成状況は良好

DSC_1542.jpg

今回3月に植林した場所は、アマゾニア・アドベンチスタ大学構内です。
3月の植樹祭直後では上記のような状況でしたが

grass2.jpg

grass3.jpg

このように順調に伸びてきています。

アスフローラの佐藤さんによると、この土地は土が固くしまっているせいで、通常よりもゆっくりとした成長ぶりのようですが初期の生育状況は良好のようです。

『地球村』の森づくりは今年で3年目になりました。
過去に植えた場所は順調に成長し、初年度の場所は立派な自然林の状態にもどりつつあります。
支援者の皆様をはじめ、たくさんのご支援、ありがとうございます。

 

Asflora(アマゾン森林友の協会)
 


関連記事



募金のお願い

ネットワーク『地球村』の活動は、みなさまの会費とご支援によって支えられています。
また、各種募金への協力もよろしくお願いいたします。

募金の振り込み先を見る