ホーム>支援活動>【地球村の森】アマゾン熱帯林からのニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

地球環境保全

【地球村の森】アマゾン熱帯林からのニュース

2014年2月12日

『地球村』と協働でアマゾン『地球村の森』の植林を行う「Asflora(アスフローラ)」から報告が届きました。


~~~『地球村』では、2011年から植林活動、アマゾン『地球村の森』をはじめました。年度を追うごとに植林面積が増えており、現在0.7ヘクタールになっています。~~~


2014年1月30日に、Aimex種苗センターで行われたAsflora環境教育に、ベレン市イコアラシ区の州立学校生徒(高校3年生相当)、職員29人が参加しました。

 

IMG_1507.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011年に植樹した「地球村の森」の看板の前で写真撮影!こんなに森が育っています!

 

 

アスフローラの佐藤さんによると、立派な森になったとしても、開発の波に飲まれたり、不法侵入者に焼き払らわれたりと、突然に森が破壊されてゆくリスクは高いそうです。森を護るには、周辺の住民を始め、地域の人たちの強い意思が必要です。そのために、Asfloraでは、森を護り育てるため、環境教育を重んじています。

 

特に子どもは、すぐ理解してくれるということです。

 

IMG_1503.jpg

この中から将来のオピニオンリーダーが出てくるかもしれませんね!

 

『地球村』の森づくりは今年で3年目になりました。これくらいの大きさに育つとメンテナンスはいらなくなり、森は自分で成長できるようになります!

 

支援者の皆様をはじめ、たくさんのご支援、ありがとうございます。


 Asflora-アマゾン森林友の協会




募金のお願い

ネットワーク『地球村』の活動は、みなさまの会費とご支援によって支えられています。
また、各種募金への協力もよろしくお願いいたします。

募金の振り込み先を見る