ホーム>支援活動>AMDAへの支援をしました(バングラデシュ・サイクロン)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

緊急支援活動

AMDAへの支援をしました(バングラデシュ・サイクロン)

2008年2月22日

2007年11月15日夜、バングラデシュ南部に上陸した大型サイクロン「シドル」は、南部沿岸部を中心に甚大な被害をもたらした。12月18日政府発表では、死者3,363人、行方不明者871人、負傷者55,282人、全壊家屋56万軒。
『地球村』は現地支援活動を開始したAMDA(国際医療NGO)に、200万円の資金支援をしました。AMDAは、大きな被害が発生した直後より、バングラデシュ支部を中心に、本部やネパール支部が、協力団体である日本・バングラデシュ友好病院などとともに被災者への支援を続け、12月に発表されたバングラデシュ政府の、「同サイクロンの被害に対する緊急救援の段階は過ぎた」(食糧・災害管理省災害管理情報センター12月26日Situation Report)という表明を受け、AMDAは、緊急医療支援活動を終了することとし、今後は、バングラデシュ支部が被災地を訪れて調査活動を行う予定にしている。




募金のお願い

ネットワーク『地球村』の活動は、みなさまの会費とご支援によって支えられています。
また、各種募金への協力もよろしくお願いいたします。

募金の振り込み先を見る