ホーム>支援活動>AMDAへの支援をしました(インドネシア・ジャカルタ洪水)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

緊急支援活動

AMDAへの支援をしました(インドネシア・ジャカルタ洪水)

2013年1月22日

特定非営利活動法人AMDA(アムダ)が行っている、インドネシア・ジャカルタ洪水の緊急医療活動に緊急募金から30万円を拠出しました(2013.1.21)

インドネシア・ジャカルタの洪水と支援活動の内容(AMDAホームページより抜粋)

1月15日からの豪雨により、インドネシアの首都ジャカルタ(ジャワ島)で17日洪水が発生した。
この洪水による被害状況は、死者20名、18000人が68か所の避難所に一時避難を余儀なくされている。
また、首都ジャカルタ広域で97000世帯、人数にして250000人が被災したと言われている。
首都を襲った深刻な被害状況などから判断し、AMDAインドネシア支部と合同で医療チームを派遣することを決定した。

AMDAインドネシア支部では、1月19日に医師2名、カウンセラー2名が同国内から被災地ジャカルタに集合し、被災状況の調査及び医療活動の準備を進めている。
また、AMDA本部からは、20日に看護師1名と調整員1名を被災地へ派遣する。
日本からのチームは、首都ジャカルタでインドネシアチームと合流する。
ニーズ調査の後、医療支援活動や生活支援物資の提供などを行う予定である。
まずは、日本・インドネシア合同チーム6名で、緊急支援活動を行う。

詳しくは下記ホームページをご覧ください

特定非営利活動法人AMDA(アムダ)

AMDAからの『地球村』の支援報告


関連記事



募金のお願い

ネットワーク『地球村』の活動は、みなさまの会費とご支援によって支えられています。
また、各種募金への協力もよろしくお願いいたします。

募金の振り込み先を見る