アフガニスタン難民支援活動報告 -Afghanistan Support Activities Report ネットワーク地球村
アフガニスタン難民支援活動報告 -Afghanistan Support Activities Report ネットワーク地球村
絶望の国から希望のメッセージ
Contents
活動報告1 活動報告2 活動報告3
アフガンの現状
アフガン支援について
アフガンからのメッセージ
募金のお願い
活動報告
会計報告
報告会スケジュール
活動ギャラリー写真
トップに戻る
書籍の紹介「アフガニスタン難民支援活動報告書」
アフガン支援活動報告
現地レポート
2005年の活動レポートをアップしております。


     [2004年のレポートはこちらへどうぞ ]
 
 
01 緊急支援
コトカイ難民キャンプへの緊急支援
パキスタンの国境エリアにある難民キャンプへの緊急支援、支援活動スタート!!
チルドレン・ヘルス・ホスピタル支援
病院はあっても、薬はない。泣き叫ぶ子どもたちに胸が締め付けられる・・・
マラリア&ラシュマニア病院への緊急支援
アフガニスタンで子どもたちを苦しめているラシュマニア病、何ができるのか?
帰還難民テント村への緊急支援
栄養失調に苦しみながらも、明るく元気な子どもたち。その笑顔の裏にある悲しみと希望。
ページトップへ
02 地雷撤去プロジェクト
地雷除去プロジェクト
絶望の地雷原、その大地に見つけた希望とは・・・
地雷回避教育プロジェクト
必死の努力にも関わらず地雷の被害者は毎月100人以上、どうすればいいのだろう?
ページトップへ
03 井戸の掘削
カライ・バカラック村とカライ・ホンダ村へ井戸掘りの支援
アフガニスタンで最も大切なものは「水」、村人の生活を立て直すために何ができるのか?
パグマン・コデルバイ村への支援
毎日2〜3時間もかかる水汲み。その担い手は女性と子どもたち。何とかしてあげたい!!
ハザラ難民定着プロジェクト
アフガニスタンで一番虐げられてきたハザラ人。彼らにとっての希望の土地ができた!!
アフシャール井戸
カブールの山手に広がる貧民街。水不足で苦しむ人々を支援するため、不可能といわれた井戸の掘削を始める。
カラエ・アーマッド・ハーン給水施設
人口4,000人の村、飲料に使える井戸はたったの3つ。子どもたちの水汲み労働軽減のために出てきたアイデアは?
カラエ・ハイダ・ハーン給水施設
2003年に続き、2004年も支援を継続。5000人以上が暮らす村が出来上がりつつある。憎しみから和解へ。夢のプロジェクト。
ページトップへ
04 教育支援
小学校建設プロジェクト
平和になったアフガニスタンで一番必要とされている教育。全てが不足している中で・・・
カラエ・ワジル小学校
2,200人の子どもたちの学校が立ち退きで消えそうになっている。子どもたちの笑顔を守るために困難な支援を開始。
アメル・アムザ小学校
戦時中の激戦区。日本の若者達と一緒に大きな被害を受けた学校の再建が始まった。
ページトップへ
Copyright Network Earth Village All Right Reserved.