ホーム>支援活動>テラ・ルネッサンスへの支援をしました(ウガンダ共和国)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

飢餓貧困対策活動の報告

テラ・ルネッサンスへの支援をしました(ウガンダ共和国)

2011年2月 4日

NPO法人テラ・ルネッサンスが進めている「ウガンダ共和国における元子ども兵社会復帰支援プロジェクト」へ、飢餓貧困募金から100万円を拠出しました。(2011.2.4)
 



【NPO法人テラ・ルネッサンスより】maicro.jpg

対象地域:

ウガンダ共和国グル市

 

対象者:

元子ども兵及び紛争被害者200名

 

実施背景:

ウガンダ共和国北部では、1986年から続く戦争状態により、6万6000人もの18歳未満の子どもたちが、反政府勢力「神の抵抗軍」に拉致・誘拐され、兵士として戦わされるなど、非人道的な環境に置かれてきました。

NPO法人テラ・ルネッサンスでは、2005年より上述の現状を踏まえて、元子ども兵を対象にした職業訓練、識字教育などの社会復帰を促進するための各種事業を展開してまいりました。2010年までに、129名の元子ども兵が、本プロジェクトの支援を終了し、各自が小規模ビジネスを展開し、自らの収入で生活を賄うことができています。

ただ、ウガンダ北部での戦争被害から考えると、その規模はまだ小さく、社会復帰のための支援を待ち望んでいる元子ども兵たちはウガンダ北部にはたくさん存在しているのが現状です。

 

事業内容:

ウガンダ北部の紛争により被害を受けた元子ども兵、性的虐待を受けた女性などの紛争被害者を対象に、カウンセリングや職業訓練など、彼ら彼女らが衣食住を満たし自立していく為に必要な活動をテラ・ルネッサンスの施設で実施していきます。同時に、状況に応じて受益対象者への食料、医療支援の緊急人道支援を行って行きます。

 

⇒ NPO法人テラ・ルネッサンス ホームページ




募金のお願い

ネットワーク『地球村』の活動は、みなさまの会費とご支援によって支えられています。
また、各種募金への協力もよろしくお願いいたします。

募金の振り込み先を見る